FC2ブログ
2019.03.12 23:55|自閉症啓発
日時 : 平成31年4月2日(火)18:00~19:00
場所 : 北見ハッカ記念館 薄荷蒸溜館(北見市南仲町1丁目7-28)
      北見市立中央図書館(北見市北見市泉町1丁目2番21号)
内容 : ハッカ記念館・・ブルーにライトアップ
      薄荷蒸溜館・・・障害者スポーツ ボッチャ体験&自閉症のお友達クイズ
               休憩時間の「もぐもぐタイム」・お菓子の詰め放題
               グリーンズ様提供のオニオンスープ、ココア 無料配布
      北見中央図書館・・・4月2日(火)~4月7日(日)まで、自閉症に関する書籍を展示
後 援 : 北見市・北見市教育委員会・北見市観光協会・北見市手をつなぐ育成会
協 賛 : 株式会社グリーンズ北見 協力:北見ハッカ記念館・北見市立中央図書館
スポンサーサイト
2019.02.12 08:48|活動告知
  学校や職場など...ちょっと不安なこと、誰かに聞いてほしいことなどありませんか?
  「青年のしゃべり場」「ママさんのしゃべり場」に分かれて おしゃべりしましょう。
  少人数のグループで優しいスタッフが進行するので、人前で話すのが苦手な方も大丈夫。
  みんなでほっこりした時間を過ごしてみませんか?

日 時 : 平成31年 3 月17日(日)10:00~12:00(受付 9:45 ~)
場 所 : 北見市 高栄地区住民センター
      〒 090 - 0058 北見市高栄西町4丁目14-9 ( TEL 0157-24-5524 )
参加費 : 大人 500円(飲み物・おやつ代として)
     会員・障害者手帳をお持ちの方・小人 無 料
申込み : メール・FAXで、参加される方の①名前②フリガナ③電話番号
       ④メールアドレスまたはFAX番号⑤所属、お子様の場合は学年か年齢を
       明記して送信してください。
       メールアドレス ・・・ ohotukuasj@gmail.com
       FAX ・・・ 0157-53-2156
締切り : 3月15日(金)まで
問合せ : 090-7055-1099 事務局 斉藤
      (仕事で出られない時は、折り返しご連絡します。)

◇ 『青年のしゃべり場』は、小学校3年生 ~ 青年まで参加できます。
◇ プライバシーは、守られますので安心してご参加ください。
◇ 好きな飲み物&ゲームなど持ち込みOK!
◇ お子さんが休憩したくなったらスタッフがいるのでママさんは安心して『しゃべり場』に参加できます。
◇ リラックススペースで 休憩もできます。
   リラックススペースには、おえかき&ぬりえコーナー、絵本、おやつがあります。

後 援 : 広域相談サロンくらしネットオホーツク
主 催 : 北海道自閉症協会オホーツク分会


2019.02.12 06:39|茶話会
1月27日(日) 遠軽町 保健福祉総合センターげんき21 にて茶話会を開催しました。

大人22名、子ども2名の参加があり、学校の支援級の子供達や困り感のある子ども達への対応や、
先輩ママの体験談など話題は尽きませんでした。ファシリテーターの方々にもこの町の特別支援
の取り組み方などを教えて頂き勉強になりました。

1549090979329.jpg
家族で参加のパパさんが子どものことをすごく理解されていて羨ましく思ったり…可愛いお子さんにも
癒されました♪

今回は支援者の方も多く、私たち保護者の声に耳を傾けてくれてとても心強く思いました。

もうすぐ新年度です。より良い支援の継続ができると嬉しいですね!
2018.12.06 16:14|茶話会
2018年12月2日、北見市高栄地区住民センターにて
第3回目のしゃべり場を開催しました!

20181202syaberiba1.jpg

20181202syaberiba3.jpg

今回は約30名の方に参加してもらい、少人数でのグループ活動、
茶話会、縁日、クリスマスデザートもみんなで食べて、盛りだくさんのイベントになりました。

20180202syaberiba4.jpg

20181202syaberiba2.jpg

毎日、頑張っている子どもたちとお母さんがそれぞれのグループで日頃の悩みや、
これからのことを話をしている間にあっという間の2時間でした。

次は1月27日に遠軽町にて、コジカフェを開催いたします。
皆さんの参加をお待ちしています。
2018.11.26 01:05|講演会
2018年11月18日(日)
北海道教育大学附属 特別支援学校の太田千佳子副校長をお招きして、
北見工業大学で講演会を行いました。

昨年に続き連携がキーワードの講演会で、保護者と先生(支援者)の
「伝わる」コミュニケーションの取り方を学びました。笑いや事例も交え
ながらのあっという間の2時間でした。

20181123214150.jpg

20181123214246.jpg


伝えたつもりでも伝わってなかったり…コミュニケーションは難しいと
感じることもあります。まずはいろいろな話をしてお互いを分かり合う
ことで「伝える」→「伝わる」関係作りが大事、それから同じ目標に向
かって成長を確認できる連携を、と話して下さいました。

今までどうだったかな?と振り返りながら、先生との関係だけでなく、
人との関わり方のヒントをもらえたかなと思います。お互いの心に届く
コミュニケーションができたら良いですね。

たくさんのご参加、アンケートではご意見ありがとうございました。
02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

QRコード

QR

プロフィール

mt

Author:mt
北海道自閉症協会オホーツク分会のブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク