FC2ブログ

世界自閉症啓発デー 4月2日
発達障がい啓発週間 4月2日〜4月8日

4月2日18:00〜19:00 北見薄荷記念館をブルーにライトアップしました。

2019 ライトイットアップブルー_190425_0046 2019 ライトイットアップブルー_190425_0051
2019 ライトイットアップブルー_190425_0045 2019 ライトイットアップブルー_190425_0005

ライトアップの写真を撮ったり、隣の薄荷蒸留館では子供たちが
ボッチャ(パラリンピックの正式種目)やお菓子の詰め放題ゲーム、
自閉症のおともだちクイズを元気いっぱい楽しみました♪
子供たち、お手伝いしてくれた青年たちの真っ直ぐな眼差しに癒された時間でした。

2019 ライトイットアップブルー_190425_0010 2019 ライトイットアップブルー_190425_0040

協力して下さった北見観光協会、薄荷記念館の皆様、ボランティアスタッフの皆様
お世話になりました。ご来場の皆様、寒い中ありがとうございました。

手作りのイベントで試行錯誤ですが…これからも啓発活動を続けて行きたいと思います!

スポンサーサイト



世界自閉症啓発デーの4月2日、北見ハッカ記念館をブルーにライトアップしました。
今年は3回目ですが、毎回、ブルーの光とキャンドルの炎の揺らぎを見ているととても癒されます. . .

2018 ブルーライトアップ_15  2018 ブルーライトアップ_48

隣のハッカ蒸溜館では魚つりゲーム、輪なげ、パラリンピック競技にもなっているボッチャ体験を
親子で楽しみました。途中のもぐもぐタイム(おやつタイム)からはみんなもっと元気に(笑)休憩も大事ですね!
簡単な自閉症クイズの時間もたくさん手が挙がりました。

2018 ブルーライトアップ_59 2018 ブルーライトアップ_56
2018 ブルーライトアップ_54 2018 ブルーライトアップ_51

このようなイベントを通じて、さらに自閉症、発達障がいのこと、私たちの想いが伝わっていくと良いですね♪

ご来場の皆様、北見支援学校の宮下先生、ハッカ記念館の皆様、ボランティアスタッフの皆様、
協力して頂きありがとうございました。
2017年4月2日、世界自閉症啓発デーに、ハッカ記念館をブルーの光でライトアップしました。
今年は2回目の開催で、天気にも恵まれ、たくさんの方々に来ていただくことができました。
会場に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
4月のはじめとしては比較的暖かい日でしたが、ライトアップの時間は夕方6時からということで、
暖かいオニオンスープがとてもおいしかったです。

IMG_0635 (2)

2017_04_02 ライトアップブルー_26 (2)

また、6時半からの音楽イベント、「音とリズムで遊ぼう」にも、親子連れの方々にたくさん
参加していただくことが出来、北見市に在住の音楽療法士である、今村友子さんの進行で、
普段は触ったことのない、珍しい打楽器を参加者の皆さんで響かせることができました。
とても素敵な音の響きに、自然と笑顔がこぼれて、温かく、楽しいイベントになりました。

2017_04_02 ライトアップブルー_19 (2)

このイベントをきっかけに、自閉症のこと、発達障害のことを知っていただいて、
自閉症の方々と、その家族が暮らしやすい地域になっていくことを願っています。
平成28年4月2日 午後6時から7時までの間
北見市ハッカ記念館にご協力をいただき、ライトイットアップブルーin北見を行いました。

20160402hakkakinenkan2.jpg 20160402hakkakinenkan.jpg

当日は気温がとても低く、風も強かったのですが、
ブルーにライトアップされたハッカ記念館を直接見に来てくれた方もいて
とてもうれしかったです。ありがとうござました。

初めての試みで、ほかの地域のような大掛かりなライトアップはできませんでしたが、
世界各地でブルーライトアップをしている同じタイミングで、オホーツク分会も参加することが
できたことがよかったと思います。

また4月2日~27日まで、北見市立中央図書館で自閉症関連の書籍を
展示していただくこともできました。

20160402kitamityuoutosyokan2.jpg

ご協力いただいた、各関係機関の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
今後も、他地域のアイディアを参考にしながら、オホーツク分会らしい啓発イベントを
企画していきたいと思っています。


毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。
国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、
毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)
とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが
行われています。
わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症を
はじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
具体的には、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発
週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の
活動を行っています。
詳しくは、こちらから↓↓↓
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/
※※世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイトから参照※※

★世界自閉症啓発デー2013シンポジウム(パネル作品展)★
日時:4月6日(土)
会場:灘尾ホール
テーマ:「共に支え合う~かけがえのないみんなの生命(いのち)~」
★東京タワーブルーライトアップ企画(パネル作品展)★
日時:4月2日(火)
会場:東京タワー

***他にもこんなイベントがあります***各団体HPより参照***

☆ライトイットアップブルーIN JAPAN2013☆
NPO法人@autismでは世界45ヵ国以上が参加する、世界がつながる自閉症
応援の光のリレー【ライトイットアップブルーIN JAPAN2013】を行っています。
詳しくはこちらから↓↓↓
http://happy-autism.com/

☆札幌時計台もブルーに輝きます!各地、4月2日日没より開始!☆
札幌ポプラ会では、北海道自閉症協会と共に、啓発活動を行います。
今年は「札幌時計台」「びっくりドンキーひばりヶ丘店」のライトアップと、
札幌駅前通り地下歩行空間チ・カ・ホにて、
「テレビ父さん」と一緒に、作品展示やパンフレット配布を行います!
詳しくは札幌ポプラ会のHPをご覧下さい。http://poplar.main.jp/

☆Warm Blue同じ青い空の下で。2013年4月2日 AUTISM DAY 開催!☆
「Warm Blue 2013」2013年4月2日(火)
17:00~18:00:音楽ライブ公開リハーサル、青色の世界の名車展示
18:15~18:30:東京タワー・ブルーライトアップ 点灯式
18:30~ :東ちづる・宮本亜門・ヴィヴィアン佐藤司会によるキャンドル・
リレー、 石井竜也・サルサガムテープによるライブ&トーク
会場:東京タワー 正面玄関前
参加:自由
Get in touchのイベントは↓↓↓こちらから↓↓↓
http://getintouch.or.jp/archives/category/event
一般社団法人 Get in touch
理事長 東ちづる
理事 氏田照子 尾崎ミオ かしわ哲 田中尚樹 宮本亜門
09 | 2019/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -