FC2ブログ
2012.03.17 23:08|コミュニケーション講座
2012年3月14日、今年度の分会の最後の行事である
コミュニケーション講座を行いました。

今回はインフルエンザや他の感染症が流行している影響で
参加者は3人と少なかったですが、その分アットホームに
ゆっくりと講座を受けることができました。

ここのところ年度替りということもあり、多忙でとても疲れて
いたのですが、講座を受けてみると、気をつけて早く寝ても、
自分でリフレッシュしようと色々試していても、取れなかった
疲れがす~っと軽くなった感じがしました。
毎回思うのですが不思議な感覚です。うまく表現できないのですが…
(あくまでブログ担当者の感覚です)

日ごろの忙しさで自分のためにゆっくりと時間を使うことはなかなか
できませんが、コミュニケーション講座にくると学びや気づきはもちろん、
心や頭の整理ができて、その結果とてもいいリフレッシュになっています。

来年度の予定が決まりましたら、HPやこのブログ等でお知らせします。



スポンサーサイト



2012.02.16 01:34|コミュニケーション講座
2012年2月1日美幌療育病院の会議室にて
コミュニケーション講座を行いました。

この日のテーマは「相手の気持ちを引き出す質問のスキル」
ということで、話している相手にとって
どういう風に質問を進めていったらよいのか、
実技をを交えて勉強しました。

特に子どもや家族との会話の中で、自分が答えやすい質問を
相手にしているかどうか、振り返る機会になり、
とても為になりました。

次回は3月14日
予定では3月7日でしたが、一週ずれて14日の10時より
同じく美幌療育病院にて行います。

会員以外の方も参加できる講座ですので、
お申し込みをお待ちしております♪
2011.10.21 17:33|コミュニケーション講座
2011年10月5日美幌療育病院2階にて、5回目の
コミュニュケーション講座を行いました。
今回は前半に自己尊重感や無意識の作用について学びました。
自分が好き、と感じるために自分で出来ることは何か、
また意識と無意識は自分の考え方や行動にに及ぼす
影響はどのくらいの割合なのか?ということについて
理解を深めることが出来ました。
言葉にすると難しいように感じますが、実際受講すると
とてもわかりやすく説明してもらえるので、とても面白く
時間があっという間でした。

そのあと自分の長所と短所についてのワークを行いました。
特に、後半の長所と短所の統合のワークでは、言葉では言
い表せないですが、最後には自分について深く理解が進み、
とても心地の良い体験をすることが出来ました。

次回は11月2日(水)美幌療育病院2階で行います。
皆様の参加をお待ちしています。
2011.09.08 22:39|コミュニケーション講座
2011.9.7 第4回目のコミュニュケーション講座を行いました。
今回は、どのように相手に自分の気持ちを伝えると
効果的に伝わるか、ということを
シュミレーションを通して学びました。
普段の自分の伝え方と、学んだことを意識してからの伝え方を
ビフォーアフターで感じることができ、とても冷静に自分のことを
振り返ることができました。

毎回の講座に言えることですが、
この講座は、ただ単に知識をつけるだけでなく
実際に講師の阿部さんの指導でロールプレイしたり
シュミレーションをする事が多いのですが、
それによって自分の伝え方がどのように相手に伝わっているか
ということが身をもってわかり、深く納得することができ、
普段の生活の中でどのように生かせばいいのかということが
とても良くわかるのです。

一見、自閉症協会とはつながりの無いような講座に
思えるかもしれませんが、
コミュニケーションの苦手な子どもたちと接するとき、
大変な育児の中、協力者である家族(特に配偶者や親?)との円満な
コミュニケーションのために、
さらには、冷静な話し合いや時には交渉が必要な学校の先生方との
円滑なコミュニケーションのために
心労の多い自分自身の気持ちの整理や、頭の中の仕分けに

このコミュニケーション講座は分会にとって無くてはならない
大切な講座です。

いったいどんなことをしているのだろう?と思われるかもしれませんが
とても和やかに、楽しく勉強しています。
また、一回一回のテーマに途中から参加しても大丈夫な講座内容になっています。

分会会員でなくても参加できる講座ですので、ぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか?

2011.07.08 23:01|コミュニケーション講座
2011年7月6日 第3回目のコミニュケーション講座を行いました。

今回は、はじめに前回までの講座の振り返りをした後、
「話すときに言葉を選ぶことの大切さ」を、
ロールプレイを交えて学びました。

話し相手が、否定の言葉で相槌を打ちながら自分の話を聞いたら
話している自分はどんな気持ちか、
また反対に相手が自分の話を受容し、肯定言葉で相槌を打ちながら
聞いてくれたらどんな気持ちになるのか・・・

実際にやってみると、自分の相槌の意外な“くせ”に気づくことができたり、
普段何気なく使っている言葉で話し相手がどんな風に感じているかを
冷静に身をもって知ることができ、とても勉強になりました。

その後、youメッセージとIメッセージについても
同じようにロールプレイし、感じたことをみんなでシェアしあいました。

言葉を選んで話すことの大切さはわかっているつもりでも
ついつい何気なく人を傷つけるような話し方を、
気づかずにしてしまっていることは誰にでもあるのではないかと思います。

特に親しい仲(妻や夫、子どもや親、友人)だと、素の自分が出せる分
逆に気をつけなければならないと、とても感じました。

そして自分の子どもにも、肯定言葉やIメッセージで接してあげたいなと
思いました。

次回のコミュニケーション講座は9月7日水曜日です。
たくさんの方の参加をお待ちしています。
お申し込みは事務局まで。
HPの“お問い合わせ”をクリックすると、メールフォームが開きますので
ぜひご活用ください。

09 | 2019/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -