FC2ブログ
2012.08.22 20:31|活動告知
来月9月9日に北海道自閉症協会主催の講演会&相談会を開催します。
皆さんの参加をお待ちしております。

競輪補助事業 治療教育相談 
北海道自閉症協会オホーツク分会主催 講演会&相談会 
「TEACCHプログラムの基礎と実践~自閉症児・者への伝え方~」 チラシ
日付 : 9月9日(日) 
場所:サンライフ北見 (北見市東三輪5丁目1番16 TEL 0157-23-1433)
・講演会
  時間 : 10:00~12:00 
  講師 : 中村 明美(なかむら あきよし)氏(TEACCHプログラム研究会理事)
  定員 : 100名
  参加費 : 一般500円 オホーツク分会会員無料
  申し込み締め切り : 9月7日(金)
・相談会(広汎性発達障がいに関すること)
  時間 : 13:30~15:30
  定員 : 20名  
  申し込み締め切り : 9月2日(日)

  *講演会に参加される方のみ、相談会に無料でお申込みいただけます。
  *相談会の当日受付はありません
  *相談会もお申し込みされる方は、必ず申込用紙の記載事項をもれなくお書きください。
  *講演会と相談会の申し込み締め切りが違いますのでご注意ください。

申し込み期日 : 講演会9月7日(金)・相談会9月2日(日)
        講演会・相談会ともに定員に達した時点で受付を終了いたします。

申し込み方法 : メール↓
         件名を「講演会&相談会の申込み」、本文に申込用紙に
         記載されている事項を明記して申込先へ送信して
         ください。
         FAX・郵送↓
         申込用紙に記入し、申込先までお送りください。
         ※ 電話での申込受付はしておりません。ご了承ください。

申し込み先 : メール ohotukuasj@gmail.com       
FAX 0157-31-1859
郵送 〒090-0810 北見市ひかり野2丁目2-12
    北海道自閉症協会オホーツク分会事務局
申し込みに関するお問い合わせ : 090-8630-7475
スポンサーサイト



2012.08.19 23:59|参加報告
2012年8月19日、端野太陽まつりの福祉ブースで、当分会会員の子どもたちが
販売員の体験をさせていただきました。
9時~14時半までの間で好きな時間販売体験をさせていただけるということで、
どのくらい子どもがブースに居られるか、はじめは心配もありましたが
親たちが思っていたよりも子どもたちは楽しめたようで、数時間ブースの中
(や外?!)で売り子気分、お祭り気分を味わう事ができました。
2012 049
遠軽町にあるサン・コロネ様のクッキー、マフィン、シフォンケーキ、ラスクは
とてもおいしかったです。
チームじゅうしん様のエコクラフト作品はどれもかわいらしく色合いや
デザインが素敵で大人気でした。
2012 056
遠軽町向陽園様の木工作品も、温かみがあってかわいいものが多く、
キーホルダーなどは女の子のお客様に大人気でした。
まな板やなべ敷き、子ども用の椅子など、とても素敵でした。
2012 064
(販売員でしたが、欲しくなりたくさん買ってしまいました(^^ゞ)

今回、このようなお話を持ちかけてくれた、福祉タクシーわくわく号の
木間様、販売する商品を提供してくださった遠軽町のサン・コロネ様、向陽園様、
手をつなぐ育成会チームじゅうしんの皆様、本当にありがとうございました。
大変貴重で楽しい経験をさせていただくことができました。
また、親たちも子どもたちの楽しんでいる様子を見ながら販売体験ができて
とても楽しかったです。
子ども達の笑顔に元気をもらった、うれしい1日でした。
2012.08.18 23:59|勉強会
2012年8月18日、北見市にある東地区公民館で
相談員養成コーチング研修を行いました。
講師は北見市でコーチング講師として活躍されている阿部朝子さん。
オホーツク分会のペアレントトレーニング講座でも講師をしていただいています。
オホーツク分会会員を含めた、15名の方に参加していただくことができました。

研修の中では、主に相談会を想定したときに、短い時間(20~30分)の中で、
どのように相談を進めていけばよいか、また、傾聴が大切といわれているけれど
具体的に話を聞くうえでどのような心持ち、スタンスでいればよいのか、
コツや、考え方、スキルなどを講師の話を聞くだけではなく
対話型のシュミレーションも含めて、実際に感じあうことで学びました。

参加された方がたはみなさん、相談者の力になりたい、相談しに来た方が
少しでもほっとして、明日からの一歩を踏み出す力が出るような
そんな相談の受け方を身に着けたいと、誠実に学びに
きてくださっているように感じました。
親として、そのような支援者が居てくれるだけで、力がわいてくるような
あたたかい気持ちになりました。

次回後期は10月13日、同じく東地区公民館で、前期参加者を対象に行われます。


2012.08.15 22:51|参加報告
2012年8月3日、特定非営利活動法人こばとさま主催の
「安全・安心な子育ての環境づくりを支援する」講演会
の第1回目、発達障害とともに育つ~我が子の育ちから学んだこと~
に参加してきました。講師は上川町立上川中学校教頭で、
ドンマイの会会長(北海道高機能広汎性発達障害児者親の会)でもある
村田昌俊氏でした。

講演では主にご自身の育児の経験から感じられたこと、大切にしてきたこと、
また失敗から考えさせられたことなどをお話されました。

現在は就労され、自立した生活をされているというお子さんとの
子どもの時から現在までのあゆみをお聞きすることができ
同じく発達障がいを持つ子どもを育てる身として、大変勉強になり
また、励まされる内容でした。

07 | 2012/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -