FC2ブログ
2016.07.16 15:04|活動告知
「教科書をスラスラ読むことができない」
「黒板を写せない」
「何回練習しても“ひらがな”や”漢字”が覚えられない」

自分では理由をうまく伝えられず、
怠けているだけと思われてしまう、バカにされてしまう…

こんな子がクラスの中でSOSを出せずに自信を失っているのかもしれません。
なぜやらないのかのヒントや解決の糸口を見つけに来ませんか?
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

チラシ・申込書
日時 : 平成28年8月7日(日) 15:00~17:30 (受付・開場14:30~)
場所 : 北見市端野町公民館 多目的ホール
      (住所 / 北見市端野町字二区471番地11 電話 / 0157-56-2521)
講師 : 蔦森英史氏 (北海道教育大学 旭川校 准教授)
    専門分野:特別支援教育、学習障害、実験心理学
参加費 : オホーツク分会会員 500円 / 一般 1,000円 / 学生 無料(要学生証提示)
申込み・問い合わせ先 : 
     【北海道自閉症協会オホーツク分会事務局】 ohotukuasj@gmail.com 
      申込期日…8月5日(金)まで (郵送でのお申込みは期日必着。)
後援 : 北海道オホーツク総合振興局 /北海道教育庁オホーツク教育局
     北見市 / 北見市教育委員会/美幌療育病院 / 広域相談サロンくらしネットオホーツク
スポンサーサイト



2016.07.13 15:30|講演会
平成28年7月9日(土)北見市端野町公民館で
講演会「聞いてみよう!先輩パパ・ママの子育て体験記」を開催しました。

20160709kosodate1.jpg

茶話会や交流会で、先輩ママから「お子さんの武勇伝」は、
所属している、親の会・各学校の保護者が集まる機会に、よくあがる話題ですが
じっくりと聞ける機会はこのオホーツク管内では大変少ないと思います。

講演会では、先輩パパ・ママ達の
それぞれ感じた事・体験した事を、ユーモアを交えてお話しいただきました!

20160709kosodate2.jpg

先輩パパ・ママの体験談は、お子さんの実態の差があっても、
「一緒だな~」と思うことがたくさんありました。

診断がついた時の気持ち
どのように我が子と向き合っていこうかと揺れる気持ち
我が子の事で周囲の人たちとのかかわり方
自分のケアの大切さ…(ノД`)・゜・。

その中でも、先輩パパのお話しは
「こんな事を感じていたんだ~」とあったかい気持ちになりました。

そして、皆さんの体験談を通じて、我が子の「ちょっと先」に見通しが持てた気がします。

「元気になれたかも…」(*´ω`*)
参加者の皆さんにもそう感じてもらえたら嬉しいな~

今回、話してくださった、奈緒美ママ・美知代ママ・和也パパ
貴重なお話しと、たくさんの質問に答えて下さってありがとうございました。
ファシリテーターをしてくださった校長先生、ご協力ありがとうございました。
06 | 2016/07 | 08
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -